スマートフォンサイトを表示する
HOME > 不動産コンサルティング

不動産コンサルティング

不動産コンサルティングとは

  • 不動産の利用・取得・処分・管理・事業経営等について依頼者が最善の選択や意志決定を行えるように、不動産に関する専門家としての知識や経験を生かし公平かつ客観的な立場から助言し、あるいは提案する業務をいいます。
  • 不動産コンサルティングとして行われる業務の領域には、不動産の利用・取得・処分・管理・事業経営などに関し、依頼者の求めに応じて行う助言または提案およびそのために必要な調査・分析等も含まれます。
  • 不動産コンサルティング業務に付随して、依頼者の求めに応じ、助言または提案に基づく事務・事業の実施を行うこともあります。
  • コンサルティングの業務領域の中に、他の資格士法に基づき、資格士でなければ行うことが出来ない業務が含まれる場合には、当該業務を当該資格士に依頼、または資格士と提携してコンサルティング業務を行います。

 

不動産コンサルティング業務の流れ

企画提案型のコンサルティングとは、お客様のご相談に対して、企画提案書を提出した段階で、報酬を頂き、契約が終了するコンサルティング業務の事です。企画提案後、斡旋や処分、仲介など事業執行を伴う業務については、ご相談の上、事業執行に係るコンサルティング業務委託契約を締結させていただくものです。

  • お客様からのご相談

  • 不動産に関する事なら何でもまずご相談下さい。相続・借地・利用・賃借・売買・仲介など。

  • お見積り書の提出

  • ご相談内容から、業務の範囲や業務量を把握し、係る費用報酬等を含めた見積書を提出します。
  • 業務委託契約の締結

  • 業務範囲や関係分野への調査・分析依頼など費用報酬等の合意内容を書面化します。
  • 調査・分析・企画

  • 弁護士・税理士・一級建築士など専門家とのネットワークを積極的に活用
    ■物件特性 ■市場動向 ■法的規制 ■権利関係などの調査・分析を関係分野の専門家と調整しながら行い、提案書にまとめさせていただきます。
  • 企画提案書の提出

  • ■事業の基本的な考え方 ■市場動向 ■概算事業収支計画 ■今後の検討課題などを資料や間取り図とともに、企画提案書を提出いたします。
  • 報酬の支払いと受領

  • 報酬を受領して、業務を完了します。企画提案後、事業執行段階での業務については、ご相談の上、受託させて頂きます。

 

こんな時にご活用ください。

1.土地の有効活用

  • 退職後の安定収入確保のための土地の有効活用
  • 賃貸アパートの収益低下に対応した再有効利用
  • 老朽賃貸住宅の建て替え・再有効利用の提案・シュミレーションなど

2.相続に関わる対策

  • 相続対策を中心とした所有土地の有効活用
  • 相続税軽減のための資産の組み換え
  • 相続税支払いのための付加価値をつけた上での土地売却
  • 相続税納付と事業資金の確保など

3.家賃・貸地の整理

  • 底地と借地の交換
  • 借地権者による底地買い取り後、土地の一部を隣地所有者に売却
  • 借地権と底地を合わせて第三者へ売却
  • 低額賃料・容積率に余裕のある貸家・貸地を整理して有効活用を図るなど

4.複数権利者の権利調整

  • 共同ビル建設に際しての土地所有者間の権利調整
  • 複数借地権者による借地上の建物の建て替え
  • 複数の権利者(借地人・借家人等)が混在する土地の有効活用
  • 共有通路の権利関係の整理など

5.競売物件の取得

  • 顧客が競売に参加し、物件を取得するための各種の事前調査と助言
  • 物件取得後に派生する問題への対応策の立案と助言など

6.その他

  • 社員寮・社宅・工場跡地など企業用地の有効活用
  • 駅前商店街の活性化や土地の再有効活用のための調査・企画立案など
  • Iターン、Jターンの方への古民家住宅あっ旋など

 

お問い合わせ
このページの先頭へ戻る
Copyright © 株式会社北和不動産 All Rights Reserved.